おかえりサバやん!

突然サバやんの発情期が明けたようです。笑
動作が急に緩慢になって尻尾も普通。
思い切って撫で倒してみました!

 

安心して掃除できるのでほんと助かります。
このところ急に食べるようになっていたのも関係しているのか?
普通に帰ってきてくれて一安心です。笑

くんかくんか

トノとモッチを放牧してみました。
早速モッチのお尻を追いかけて匂いを嗅ごうとするも・・・

トノ(右):モッチよぉぉぉ~い!
モッチ(左):そう簡単には嗅がせないよ♪

この後一瞬でこの場から消えたモッチ!
まったくスピードについていけないトノは置き去りに・・・涙
流石はモッチさん!笑

桜さくら

今年は一気に咲いた感じの桜たち。
一気に見て回ることにしました!

まずは近所の石切の通称桜坂。
かなり散ってはいるもののまだまだ見頃です。

次は奈良の定番、秋篠川。相変わらず圧巻の桜!
ここは川岸に緑があるので桜がさらにきれいに見えます。

東進して高畑方面でお昼を食べることに。
看板に「徒歩28歩」とか書いてあるお店が前から気になっていたので行ってみることに。
「わんずはーとかふぇ」 おしゃれなお店で味までおしゃれで美味しかったです。
さすがにガッツリ系ではないので満腹にはならないけど・・・
途中の桜もパチリ!

北進して春日大社の枝垂れ桜。灯籠との対比がいい感じですね。
ただ、外人が多すぎ・・・

今度は少し北進して二月堂へ、別に桜の名所ではないのでこんなものかな。

さらに西へ下って大仏殿方面へ!

鮮やかなピンク色がきれいでした。青空とのコントラストがきれいですね!
大仏殿の北側にはかわいい鹿の家族がのんびりとしていました。
これだけ暖かくなってくると草も伸びてきてしっかり食べてくれることでしょう。
でも、寒い寒い時期より少し暖かくなってきた時が子鹿には危ないらしいです。
しっかり大きくなれよ~♪

で、最後が枝垂れ桜で有名な氷室神社ですが・・・

あれだけ見事だった枝垂れ桜が大変なことに。涙
色々と治療の跡がみてとられるので奇跡の復活を願います。

最後は日を改めて、淀川河川公園背割り地区の桜見学へ自転車でGO!
色々とマスコミに取り上げられたせいか、まるで心斎橋かと思うほどの人混み。
とても桜見学どころではなく対岸に渡って河川敷からのんびり眺めました。
早朝に行かないとちょっと・・・

と、いうことで桜三昧を楽しみました。
もう桜はしばらくいいかな・・・苦笑 また来年ね~♪

回復にむけて

スズさん、デキモノの治療と発情期にて体重が減りました。
デキモノは完全に無くなって傷口もきれいさっぱり。
発情期も明けたのか食欲も戻ってガツガツ食べ始めました。
と、いうことで暫くは何でも食べてもらっています。
禁断のクルミパンを頬張っております。笑

スズ:不味い薬我慢したんだからこれくらいの事してもらわんと!
世話人:まぁ、今は何でもたべなはれや!

さぁ、どんどん食べて元気になってね♪

御神木

奈良は春日山原始林の山奥にある最大の杉の木。
樹齢はゆうに1000年を越えているとのこと。
道なき道の急斜面を登っていって突然現れるこの木を見た瞬間の戦慄。
何かものすごい気を感じることができる。
原始林には沢山の巨木があるが、この木を見てしまうとまだまだ若く見えて・・・

本来は50mもあった幹も残念ながら落雷で上部は焼け落ちてしまって、よく見ると幹の中や枝の中心部分も炭化してしまっている。

枝にには新しい葉が芽生えているように見えるが、どう見ても杉の葉ではない。この巨木は瀕死の状態なのかも知れない。

いまでも斜面に接している根っこ部分ですら普通の大木くらいの太さがあって堂々とした姿なのだから落雷を受ける前はさぞかし神々しい巨木だったことが想像できる。全盛期を見ることが出来なかったのが本当に残念でならない。

巨木には神が宿るとか言うけどほんとこの木には何かいたのだろう。
人々が来なくなり信心が減ってくると神々も力を失っていくのかも知れない。

春日原始林の遊歩道には三本杉休憩所というのがあってきっとすごい巨木があったのだろう。今は朽ち果てた幹や切り株らしきものが残っているだけ。

長い長い周期で生死を繰り返しながらもゆっくりした時間が流れている春日山原始林は本当に良い場所だと思う。

祝7歳!!

今日は我がやの長であるトノの誕生日です!
早くも7歳って・・・ほんとうに早い・・・
とりあえずプレの鬼門とされる6歳を越えたので一安心(^^;

我が家にやってきてくれた頃はこんなに可愛かったのに!笑
今ではボスとして君臨しています。

さぁ、頑張って10歳オーバー目指してや~♪

祝5歳!!

3月3日はワカの誕生日でした。忘れてた・・・苦笑

今は亡きチャーちゃんとトノとの間に生まれた一人っ子。
図体だけは無駄に大きいくせに蚤の心臓の持ち主。笑
でもまぁ、5歳まで健康でいてくれているので良しとしましょう。

マイペースで長生きしてくれるのが一番です。

次世代なれど

相変わらずのビビリんちょぶりを発揮するワカ。
プレ部屋にいると自分のテリトリーから出てきやしません。苦笑

ワカ : 早く出ていってくれませんか?
世話人 : お前ほんまにいつまでビビってんねんな・・・涙

こんなことで次の世代を引き継げるのやら・・・
まぁ、健康ならそれでいいけどね!

3歳になったモッチ!

先日20日で3歳になったモッチちゃん。
ついこの前我が家にやってきたといった感じなんですけど・・・
月日の経つのは本当に早い。

モッチ : こんなにちっちゃかったのよ!
世話人 : 黒モッチには随分噛まれたけど流石に落ち着いてきたもんな。笑

これからもずーっと元気でいてよ~♪